ホーム  > インフォメーション >  新着情報 『茶の湯文化学』28号の発行

新着情報 『茶の湯文化学』28号発行

2017年10月06日

【論文】
片膝立てでする茶の湯                   中村 修也
仰木魯堂の生涯について
 ‐上京から仰木建築事務所設立までの経緯を中心として‐­   岡山 理香

【研究ノート】
有楽流の茶書に見る唐物茶入                加畑 長
徐熙筆鷺絵についての問題                   影山 純夫
 
【資料1】
陸游の茶詩(6)〔唐宋茶詩訳注⑮〕             髙橋 忠彦
 
【資料2】
道竿拾躰             (故)十世大泉道鑑・十一世大泉道鑑
 
【資料3】
千賀可蛟著『正式茶道早まなひ』、          廣田吉崇・岡宏憲
    『茶道開化早道』および『茶道為国弁』   
解題『正式茶道早学ひ』および『茶道開化早道』
解題『茶道為国弁』
 
【書評】
 小川 後楽著『漱石と煎茶』                 熊倉 功夫
 王 静 著『現代中国茶文化考』             中村羊一郎
 熊倉功夫・程 啓坤 編『徽宗『大観茶論』の研究』      吉永 清志
 矢部誠一郎 編『桃山・江戸時代初期の大大名の茶の湯』    中村 修也
 田中 仙堂著『岡倉天心「茶の本」をよむ』        依田   徹
 

Copyright(c) 2017 Japanese Society for Studies of CHANOYU. All Rights Reserved.